ABOUT US

店主からのご挨拶

小さい頃からアンティークに囲まれ育ちました。時代を経て受け継がれてきたもの、職人が技術と手間を惜しまず作ったもの、本物だからこそ変わらぬ美しさを持つもの、気付けばそうしたアンティークが大好きになっていました。

ヨーロッパをはじめ世界各地を旅し、これからも残していってもらいたいアンティークを探し続けています。それらをホームページや店舗、催しで皆様に紹介していきたいと心から思っております。

 一緒に時を越えた旅を楽しみましょう。

 

銀座アンティーク・アイ店主
石井 陽青

1976年、埼玉県生まれ。大学在学中にアフリカ、ヨーロッパ、中東、アジアをアンティークの買付けでまわる。立教大学を卒業後、2000年にアンティークモール銀座に店舗オープン。日本各地のデパートへイベント出店・主催を開始する。2010年英国の美術骨董商協会(LAPADA)の会員となる。2012年3月、帝国ホテルプラザ東京に「銀座アンティーク・アイ」をオープン。2013年以降各地でアンティークのセミナー・教室を開催、講義を行う。

店主執筆書籍のご紹介

アンティーク・ディーラー
世界の宝を扱う知られざるビジネス
 

●内容紹介

ヨーロッパのジュエリー、アフリカの仮面、アジアの仏像、中東の古代ガラス、中国の骨董など、 世界にはまだまだ"秘宝"が存在する。世界各地のマーケットを探索して20年、銀座・日比谷に店を構える著者が、謎に包まれたアンティークの世界を語り尽くす。ニセモノ事情、鑑定方法から、不可思議な美術品まで、アンティーク・ビジネスの裏事情がわかる。

  • 第1章 過去と未来をつなぐ仕事アンティーク・ディーラーの世界
  • 第2章 ものの見極め方 真贋を見抜く方法
  • 第3章 ヨーロッパ・アンティーク事情良品はすべて欧州に集まる
  • 第4章 アジア・アンティーク事情秘宝探しの場から巨大マーケットへ
  • 第5章 中東・アフリカ・アンティーク事情いまだ根強いマニア垂涎の品々
  • 第6章 アメリカ・オセアニア・アンティーク事情:砂漠に世界のお宝が集結
  • 第7章 アンティークの楽しみ方ジュエリーを通して知るものの見方
  • 終 章 アンティークの未来人類の遺産を継承するために
●書籍概要
  • 単行本:280ページ
  • 出版社朝日新聞出版 (2013/8/7)
  • 言語日本語
  • ISBN4023312010
  • 発売日2013/8/7
  • サイズ18.6 x 13 x 2.4 cm

 

2014年に台湾・香港で、2015年には中国本土でも翻訳出版されました。